そばごめじる|徳島県

そば米汁

珍しい「そば米」を使った、徳島祖谷地方発祥の郷土料理

概要

ニンジンや椎茸など旬の野菜や鶏肉を「そば米」とともに茹で、塩・しょうゆのダシで味を調えた料理。みょうが・すだちをかけて食すのが一般的だ。源平の合戦に敗れた平家が身を潜めたとされる日本三大秘境の1つ東祖谷山村が発祥で、正月料理として作ったとされる。祖谷地方の郷土食として有名だが、徳島市内でも家庭料理として親しまれている。「そば米」とは、茹でたそばの実の殻を除いて天日乾燥した保存食で、そばを粒のまま食べる習慣は全国でも珍しい。「そば米雑炊」とも呼ばれる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 徳島県鳴門・徳島市周辺大歩危・小歩危・祖谷渓阿南・日和佐
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP