りゅうじんおんせん|和歌山県

龍神温泉

概要

紀州の屋根といわれる護摩壇山の山麓に抱かれ、安珍清姫で名高い日高川の最上流部の渓流沿いにある湯。肌を白く美しくすることから、上州の川中温泉・山陰の湯ノ川温泉とともに日本三美人の湯として知られている。今から360余年前、紀州の殿様徳川頼宣公がこの温泉を大変気に入られ、浴室を設け、それを毎亥の年ごとに藩費をもって改築したり、この地に遊ぶため特命をもって旅館を造営させるなど、いわば紀州の殿様の別荘地としてゆかり深い温泉である。◎龍神温泉元湯温泉街中ほどの橋のたもとに立つ公営の共同浴場。男女別の湯船からは目を洗うような日高川の清流が望まれる。湯はラジウム含有量が豊富な純重曹泉、48度。肌をしっとりさせる泉質のため、美人の湯の誉れが高い。他に創傷・火傷・胃腸病などにも効果がうたわれている。外には、岩風呂風の露天風呂も男女別に併設されている。/7時~21時(6月~9月は6時~21時)/無休/TEL(0739)79-0726

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 和歌山県白浜・那智勝浦・串本
住所 和歌山県田辺市龍神
電話番号 【問合せ】TEL:0739-78-2222 ; FAX:0739-78-8015 ; URL:http://www.wecom.jp/ryujin/index.html
料金 【大人】600円 *(中学生以上) / 【小学生】300円 / 【幼児】 *無料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【宿泊施設軒数】6

龍神温泉へのアクセス

紀伊田辺駅からバスで80分

PAGE TOP