しらはまおんせん|和歌山県

白浜温泉

概要

南紀を代表する古くからの名湯。ハマチ養殖のいかだが浮かぶ田辺湾や、白い砂浜の白良浜沿いにホテルや旅館が明るい海を背景に立ち並んでいる。太平洋に面した湯崎の突端、波に洗われる岩場に「崎の湯露天風呂」がある。天然の大きな岩くぼにたたえて湯煙を立てつづけるこの湯は、日本書紀・万葉集などにも登場する。潮騒を耳に、太平洋に沈む夕日を眺めながらの入浴は、まさに大尽気分。このほか、奈良朝風のユニークな建物で、二つの泉質の異なる温泉を同時に楽しめる公衆浴場「牟婁の湯」や、「白良湯」、水着着用の露天風呂「しらすな」がある。◎牟婁の湯、温泉街中心に立つ、太平洋に面した鉄筋2階建の、奈良朝風のユニークな建物。浴室は鉄平石張り。湯船はまん中で2つに仕切られ、重曹泉83度と、食塩泉75度の2種類の湯があふれている。湯はリューマチ・運動器障害・創傷・火傷・慢性湿疹・婦人病・更年期障害などに効く。/7:00~22:00/TEL(0739)43-0686◎崎の湯、白浜温泉街の南、紀伊水道に小さく突き出した湯崎半島の先端近く。海に臨んだ荒磯の、天然の砂岩の窪みに湧き出した野趣満点の露天風呂。/8:00~18:00(4/1~6/30、9/1~/30) 7:00~19:00(7/1~8/31) 8:00~17:00(10/1~3/31)/水曜日休/TEL(0739)42-3016

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 和歌山県白浜・那智勝浦・串本
住所 和歌山県西牟婁郡白浜町‐
電話番号 【問合せ】TEL:0739-43-5555
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【宿泊施設軒数】136 / 【宿泊施設総定員】13907 / 【利用者数(年間)】3,000,000人

白浜温泉へのアクセス

白浜駅からバスで15分
田辺ICから車で20分

PAGE TOP