くじらのはくぶつかん|和歌山県

くじらの博物館

概要

世界でも珍しい鯨専門の博物館。1階から3階までを吹き抜けにした中央に、体長15mものセミクジラの実物大模型と古式補鯨船の模型をつり下げ、その周囲の廻廊式展示室には、鯨の身体各部のホルマリン漬や剥製・捕鯨関係資料など1000点あまり。入江の天然プールとイルカのショープールもある。日本の捕鯨発祥の地として、現代までのおよそ400年の歴史を目の当たりにしながら興味深くひもとくことができる。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 和歌山県白浜・那智勝浦・串本
住所 和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2
電話番号 【問合せ】TEL:0735-59-2400 ; FAX:0735-59-3823
営業時間 公開:8:30~17:00
付帯設備 【バリアフリー設備】盲導犬の受け入れ(○);車椅子対応トイレ(○);車椅子対応スロープ(○);車椅子対応客室(○)
定休日 休業:年中無休
料金 【大人】1,300円 / 【中学生】700円 / 【小学生】700円
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【管理者】太地町

くじらの博物館へのアクセス

太地駅からバスで6分

PAGE TOP