かわゆおんせん|和歌山県

川湯温泉

概要

熊野川の支流大塔川にのぞむ素朴な湯。大塔川から湧き出る温泉はアルカリ性単純温泉73℃の湯で、神経痛・皮膚病・糖尿病等に効果がある。このあたり500mばかりの間は、河原の砂を掘ればたちどころに露天風呂ができるという野趣に富んだところで、石を枕に月を眺め、せせらぎにかわる河鹿の声を聞きながら湯にひたる情緒はひとしおの感がある。各旅館でも河原に簡単な囲をして、川湯らしい雰囲気を楽しませる工夫をしている。そして毎年12月1日から翌年2月末日までは、大塔川にジャンボな露天風呂「仙人風呂」を設けている。◎仙人風呂毎年12月~2月まで催される。昼間はすぐ隣りを流れる大塔川のせせらぎを聞きながら、夜には今にも降ってきそうな星や月を眺めながら温泉に入ることができる。/無料/6:30~22:00/TEL(0735)42-0735

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 和歌山県白浜・那智勝浦・串本
住所 和歌山県田辺市本宮町川湯
電話番号 【問合せ】TEL:0735-42-0735 ; FAX:0735-42-1606 ; Mail:info@hongu.jp ; URL:http://www.hongu.jp
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【宿泊施設軒数】10 / 【宿泊施設総定員】800

川湯温泉へのアクセス

新宮駅からバスで60分

PAGE TOP