あきたけんのけいらん|秋田県

秋田県のけいらん

ゆでたまごのような団子から上品さが香る秋田県の郷土汁

概要

こしあんや黒砂糖が入った団子を、ゆでたまごのような形に整えて、うどんつゆやすまし汁をかけて食べる秋田県の郷土料理。日常の夜食から、来客へのご馳走、結婚式、秋の収穫祝いなど、様々な場面で出される料理で、めでたい席では団子を紅白にして出される。江戸時代以前から食べられている伝統料理で、時代の流れにつれて様々な形に変化しており、地域によって多様なレシピがあるだけでなく、団子のみによる和菓子を”けいらん”と呼ぶ地域もあるようだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 秋田県大館・能代男鹿・八郎潟秋田市角館・田沢湖大仙・横手・湯沢由利本荘
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP