ほーらんえんや|島根県

ホーランエンヤ

概要

城山稲荷神社の神輿を堀から大橋川・中海経由で松江市東出雲町の阿太加夜神社(芦高神社)に送り、7日間の祈願ののち再び迎えるもので、船渡御のさい、御座船を囲んで満艦飾の約100隻の船行列が壮観。船行列は、城山裏から堀川を通り大橋川へ出たが、現在は外堀に水門が設けられたので、大橋川までは陸行せねばならなくなりました。ホーランエンヤというのは、櫂伝馬船がはやす櫂歌の囃子から名づけられたとも、また「豊来栄弥」から生じたことばとも言われています。大衆の信仰に支えられ300年余も伝承されたホーランエンヤは、厳島の管弦祭、大阪の天満天神祭とともに日本の最大船神事の一つに数えられます。2012年10月には、ホーライエンヤを伝承するため、「ホーライエンヤ伝承館」が開館しました。

基本情報

ジャンル イベント
地域 島根県松江・玉造温泉
通年
住所 島根県松江市殿町449-2
電話番号 【所在地】TEL:0852-21-1389 / 【問合せ】TEL:0852-21-1389
開催期間 2019.05~2019.05
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【開催地】城山稲荷神社~阿太加夜神社 / 【観覧者数(年間)】46万人

ホーランエンヤへのアクセス

松江城から徒歩で5分
JR松江駅から松江ウォーカー(左回り)バスで10分 → 「県庁前」バス停から徒歩で5分

PAGE TOP