こうしめし|高知県

こうしめし

岩ノリやシラスを使った、磯の香りがいっぱいの正月料理

概要

ご飯にたくあん、岩ノリ、シラスを使ったまぜご飯。年越しに食べたことから、「年越しめし」が「こうしめし」になった。その時期に食べられるようになったのは、岩のりの旬が冬だからだろう。「正月ならではの料理といえば、こうしめし」と言われるほど、馴染みの深い料理である。岩のりは、この地方では「めのり」と呼び、寒い日に「やんざ」という刺し子木綿の服を着て、胸まで海に浸かって採る。磯の香りと共に味わいたい一品だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 高知県高知市周辺安芸・室戸・馬路村四万十川・足摺岬
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP