いわみぎんざんりゅうげんじまぶ|島根県

石見銀山龍源寺間歩

概要

江戸時代中期に銀鉱石を求めて掘られた国指定史跡の抗道跡。幕府直轄の鉱山「御直山(おじきやま)」五ヶ山の一つ。壁面には当時のノミの跡が残っており、現在唯一公開されている間歩。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 島根県出雲・石見銀山
住所 島根県大田市大森町二183番地
電話番号 【所在地】TEL:0854-89-0347 / 【問合せ】TEL:0854-89-0347
営業時間 公開:9:00~17:00 冬期は16:00で終了
定休日 休業:年末年始
料金 【大人】400円 *高校生以上 団体割引20名以上 / 【子供】200円 *小中学生 団体割引20名以上
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【建築年代1】江戸(正徳5年)

石見銀山龍源寺間歩へのアクセス

大田市駅からバスで30分 *大森下車、徒歩40分

PAGE TOP