わんこそば|岩手県

わんこそば

もとは「もてなし料理」、今では遊び心たっぷりの「わんこそば」

概要

お給仕さんの掛け声「じゃんじゃん」とともに、一口大に小分けにしたそばを小さなお椀に入れてもらい、薬味とともに味わう岩手県の名物料理。古くは遠方からの客人をそばをもてなす「そば振る舞い」の風習があり、ゆでたてを提供するための工夫として小さなお椀を用いた「おかわり」の作法がうまれた。現在では、食したお椀の数を競い合う遊び心を感じさせる形として有名な「わんこそば」。盛岡市、花巻市を中心に提供店が存在する。家庭においても、宴会の最後に小ぶりのそばを出して締める風習が残るという。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 岩手県宮古・久慈・岩泉大船渡・釜石盛岡花巻・遠野一関・平泉八幡平北上・江刺
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP