おおうおけい|島根県

大魚渓

概要

昔から鮎など淡水魚の大物が捕れたことから名付けられた「大魚渓」。これも、天然鮎がすみ、ダムのない一級河川としてはもう数少なくなってきた清流「高津川(たかつがわ)」の清き流れがあるからこそ。 また、平家伝説が多く残っている地でもある。大魚渓のある左鐙地区の地名は、壇の浦の戦いで破れた平家の武者がこの地で馬につけた左の鐙(あぶみ)を胡瓜の生け垣に引っかけ、落としたという由来がある。この他にも、夜襲にあった「夜打ち原」、軍議した「集議谷」、源氏の旗印と間違えた鷺を追い返した「鷺ガ廻り」など多数の地名がある。  カシの原生林とアカ松の群生、春は岸つつじ、夏は涼を誘う清流、また秋紅葉と、ふと車を止めてみたくなる景観。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 島根県津和野・益田・浜田
住所 島根県鹿足郡津和野町左鐙
電話番号 【問合せ】TEL:0856-72-0652 ; FAX:0856-72-1650 ; Mail:kankou@town.tsuwano.lg.jp ; URL:http://www.tsuwano.ne.jp/kanko/
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

大魚渓へのアクセス

JR日原駅から車で10分

PAGE TOP