きびつのもんぜんまち|岡山県

吉備津の門前町

概要

江戸時代は吉備津神社の社領で、治外法権的な門前町として発展、1,000人前後が住んでいた。山陽道随一の歓楽街で、当時は茶室・旅篭・遊郭などが沢山あった。しかし明治期に入ると衰退の一途をたどる。往時を偲ぶことができるものとしては大石鳥居、常夜灯、赤く塗られた壁の料亭などがある。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 岡山県岡山市・牛窓・備前
住所 岡山県岡山市北区‐
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【規模】延長/1km

吉備津の門前町へのアクセス

岡山駅からバスで25分

PAGE TOP