まだ間にあう 秋の京都
つやまじょうせき(かくざんこうえん)|岡山県

津山城跡(鶴山公園)

概要

津山城は、森忠政が慶長9年(1604)から13年の歳月をかけて築城したもので、元禄11年(1698)松平家に受け継がれた。建造物は明治初年に撤去され、今は見事な石垣を残すのみであるが、鶴山公園として桜の名所になっている。◎森 忠政(1570-1634)美作津山藩主。入国と共に鶴山築城、城下町の建設、検地など、藩政の基礎を固め、今日の津山の原型を作った。◎長尾隼人(1651-1706)津山森藩執権。勝明。文治政治で功績を挙げた。院庄の児島高徳の顕彰、『作陽誌』編纂事業、領内の古文書の保存事業などがある。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 岡山県津山・美作
住所 岡山県津山市山下135
電話番号 【問合せ】TEL:0868-22-3310 ; Mail:tsukan@tvt.ne.jp ; URL:http://www.tvt.ne.jp/~tsukan/
営業時間 営業:8:40~19:00 4月~9月(さくらまつり期間中は7:00~22:00) / 営業:10月~3月8:40~17:00
定休日 休業:12月29日~12月31日 
料金 【大人】210円 / 【その他】100円 *小人
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【時代】江戸初期 / 【料金/見学時間/休業日】備考参照 *210円/4月~9月8:40~19:00(さくらまつり期間中は22:00まで)10月~3月8:40~17:00,12月29~31日

津山城跡(鶴山公園)へのアクセス

津山駅から徒歩で15分

PAGE TOP