らいきゅうじていえん|岡山県

頼久寺庭園

概要

慶長5年(1600)に小堀新助正次が松山代官として赴任した際、この寺を仮館として政務を執り、元和3年(1617)伏見奉行に移るまで、18年間在府した。この寺の鶴亀園は、正次の子・小堀遠江守政一(遠州)が在府中に造ったと伝えられる桃山期の代表的な枯山水庭園である。明治維新の廃仏毀釈の禍いを被って、寺領は没収され、境内の大部分を失ったとき亀島を失ったが、幸い豪快な桃山時代の思想を表現している鶴島と大刈込みが現存している。(国の名勝)(ミシェラングリーンツーリズムジャポン星1)

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 岡山県蒜山・湯原温泉
住所 岡山県高梁市頼久寺町18
電話番号 【所在地】TEL:0866-22-3516 / 【問合せ】TEL:0866-22-3516
営業時間 公開:9:00~17:00
料金 【大人】300円 / 【高校生】200円 / 【小学生】200円 / 【備考】 *小学生以下無料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【築庭年代2】安土桃山

頼久寺庭園へのアクセス

備中高梁駅から徒歩で15分
賀陽ICから車で20分
有漢ICから車で30分

PAGE TOP