いくらどう|岡山県

井倉洞

概要

高梁川上流の鍾乳洞。古くは阿哲峡と呼ばれた。 石灰岩地帯に長年雨水等が浸食してできた、全長1200mの鍾乳洞。日本三大鍾乳洞のひとつで岡山県指定天然記念物に指定されている。高さ240mの石灰岩の絶壁に入り口があり、洞内の3つの滝をはじめ、約30の奇石、怪石など自然の神秘を体感できる。洞内の温度は常に15~16度と一定、夏は涼しく、冬は暖かく感じられる。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 岡山県蒜山・湯原温泉
住所 岡山県新見市井倉409
電話番号 【所在地】TEL:0867-75-2224 ; FAX:0867-75-2317 / 【問合せ】TEL:0867-75-2224 ; FAX:0867-75-2317 ; URL:http://www.city.niimi.okayama.jp
営業時間 営業時間:8:30~17:00 年中無休 入洞の受付は16時30分まで
料金 【大人】1,000円 / 【高校生】1,000円 / 【中学生】800円 / 【小学生】500円
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【規模】奥行/1.2km/高さ/90m

井倉洞へのアクセス

井倉駅から徒歩で10分

PAGE TOP