かこのうられきしぶんかかん|岡山県

加子浦歴史文化館

概要

加子浦歴史文化館は、日生の歴史や産業をテーマ毎に展示した資料館と、備前市日生町出身の文芸作家の活動を展示した文芸館からなります。資料館は「海とともに生きるまち」をメインテーマに、弁財船や打瀬船の模型・船具などを展示しています。文芸館では、作家・里村欣三、児童文学作家・牧野大誓、日本画家・久保田耕民の活動、作品を展示。現在作曲家として活躍中の岡千秋さんのコーナーもあります。またこの文化館の建物は、町内に現存する最古の建物である、当時の網元「筑前屋」の屋敷を移築・再現しています。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 岡山県岡山市・牛窓・備前
住所 岡山県備前市日生町日生801-4
電話番号 【所在地】TEL:0869-72-9026 ; FAX:0869-72-2073 / 【問合せ】TEL:0869-72-9026 ; FAX:0869-72-2073 ; URL:http://www.city.bizen.okayama.jp/kankou/guide/hinase/spot/hondo/hondo/kakonoura1.jsp
営業時間 公開:9:00~16:30
付帯設備 【バリアフリー設備】車椅子対応スロープ(○)
定休日 休業:火曜日定休
料金 【大人】200円 *団体15人以上大人150円子供70円 / 【子供】100円
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【管理者】備前市教育委員会

加子浦歴史文化館へのアクセス

日生駅から徒歩で15分

PAGE TOP