えひめけんのかつおのたたき|愛媛県

愛媛県のカツオのたたき

豪快にあぶって一気に冷やす!身の引き締まったカツオを堪能!

概要

高知のお隣、愛媛でもぜひ食べたい”カツオのたたき”。高知から程近い南予地方を中心に県内で古くから親しまれている。戻りガツオが旬を迎える10~11月が一番美味しい時期。カツオを節に切り、串を打ってから表面をあぶって冷やしてから切り分け、青じそやしょうがなどの薬味とタレをたっぷりとかけ回して食べる豪快な料理だ。別名「土佐づくり」ともいわれている。強火、それも直火で焼き目をつけるのがポイントだ。このたたきの由来はさまざまで、土佐藩主の山内一豊が、食中毒を防止するためにカツオを刺身で食べることを禁止したことがあったが、地元の人々は表面のみを焼いて焼き魚だとして食べたという説が有力だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 愛媛県松山・道後温泉今治新居浜・西条・石鎚山宇和島・大洲
10月 11月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP