さらうどん|長崎県

皿うどん

野菜たっぷり、栄養バランス抜群の長崎名物。揚げた細麺と太麺が選べる

概要

長崎は鎖国時代にも、海外との連絡口として、外国産業や文化との交流があり、日本の他の地域とは違う独自の文化が発展してきた。その影響は料理にも表れており、どことなく異国の味が漂うものが多い。そのひとつが”皿うどん”。明治時代に中華料理店「四海樓」の店主が、ちゃんぽんのバリエーションとして考案したものだが、現在では長崎の名物料理として定着している。長崎皿うどんの具には野菜、豚肉、魚介類がたっぷりと使われ、片栗粉でとろみがつけられたやや甘めのスープが麺と野菜にしっかりと絡んで一体感のある味が楽しめる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 長崎県長崎市佐世保・平戸諫早・大村・波佐見雲仙・島原壱岐・対馬・五島列島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP