ながさきちゃんぽん|長崎県

長崎ちゃんぽん

豚骨ベースのスープに太麺、野菜たっぷりでヘルシーな長崎名物

概要

長崎県は、鎖国時代にも海外の産業や文化と交流のあった地域で、異国の人々が多く出入りしていたことから独特の食文化が発展してきた。そうしてうまれた名物料理のひとつが”長崎ちゃんぽん”。明治時代に、中華料理店「四海樓」の店主である陳平順が、長崎県にいる中国人たちに「安くて栄養価の高い食事を……」と考案したのが発祥だといわれ、具に野菜、魚介、豚肉をたっぷりと使い、食べ応えがありながらもヘルシーな料理。そのおいしさが話題となって広まり、現在では長崎県を代表する料理になっている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 長崎県長崎市佐世保・平戸諫早・大村・波佐見雲仙・島原壱岐・対馬・五島列島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP