ひらどちゃんぽん|長崎県

平戸ちゃんぽん

コク深い味わいのスープと海鮮具材。長崎・郷土料理の代表格

概要

長崎の郷土料理として有名。戦前より長崎から伝わってきたと言われる平戸のちゃんぽんは、いわゆる大衆食堂全盛期の頃、安くて腹いっぱいになる郷土料理として確立した。てんこ盛りの野菜と大盛りの麺が持ち味。特徴は、唐灰汁(とうあく)を使った麺と 鶏がら(またはとんこつ)とあご出汁ベースのスープに、海鮮具材とかまぼこと野菜がたっぷりはいっていること。コクのある白濁のスープと海鮮の旨味が溶け合った深い味わい。日本初の南蛮貿易の舞台となった平戸市は、当時の面影を残す遺跡が市内に多く残っている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 長崎県佐世保・平戸
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP