おおはまざきとうだいきねんかん(きゅうおおはまざきつうこうちょうりゅうしんごうしょ)|広島県

大浜埼灯台記念館(旧大浜崎通航潮流信号所)

概要

灯台に関する資料等を展示。外から展示品を見学できます。 布刈瀬戸は、水路が狭く屈曲しており、潮の干満時は潮流が速いため、操船が非常に難しい領域として知られていました。 大浜埼灯台記念館は、明治43年(1910)に船舶通航潮流信号所として設置された建物です。木造平屋建てで、屋根には塔屋と呼ばれる白く塗られた三つの塔が設置され、白亜の灯台とともに美しい景観を形成しています。 明治43年建築の木造建築が、風波の過酷な立地環境のなか、現在まで残存していることは貴重といえます。 尾道市を代表する貴重な歴史遺産として、平成23年4月21日広島県重要文化財に指定されました。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 広島県尾道・因島・しまなみ海道
住所 広島県尾道市因島大浜町
電話番号 【問合せ】TEL:0845-26-6212 ; FAX:0845-22-2203 ; URL:http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【管理者】尾道市

大浜埼灯台記念館(旧大浜崎通航潮流信号所)へのアクセス

JR尾道駅からバスで25分 *JR尾道駅から路線バス「因島土生港行き」で25分、因島大橋バス停下車 → 因島大橋バス停から徒歩で10分[1km]

PAGE TOP