かいぐんさんのびーふしちゅー|長崎県

海軍さんのビーフシチュー

軍港の歴史を持つ佐世保に伝わる偉人が愛した温かい味

概要

明治から軍港としての歴史を持つ佐世保市に伝わるビーフシチュー。東郷平八郎(佐世保鎮守府第7代司令長官)が、留学先のイギリスで食べた味が忘れられず、帰国後、艦上食として作らせようとしたという説がある。しかし当時、ワインもドミグラスソースも無く、命じられた料理長は味を知らないため、東郷の話からイメージして醤油と砂糖を使って作ったのが始まりと言われている。現在では、1908年に書かれた海軍割烹術参考書にあるレシピ「シチュードビーフ」から作られた料理を、市内の飲食店で味わうことができる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 長崎県佐世保・平戸
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP