まつだみゅーじあむ|広島県

マツダミュージアム

実際に稼働している生産ラインを見学できる企業博物館

概要

マツダ本社敷地内にある「マツダミュージアム」。
1931年に「東洋工業株式会社」の社名で最初に製造したオート三輪「マツダ号」から新型車種まで歴代の製造車種やコンセプトカー、1991年の「ル・マン24時間レース」で優勝した「787B」などのマツダ車が数多く展示され、常時入れ替えられている。
歴代のロータリーエンジンや組み立て前のパーツ、クレイモデルや自動車の製造過程がわかる展示もある。
実際に稼働している生産ラインも見学できる。
入口のミュージアムショップでは、マツダに関する商品のほかに、広島東洋カープとサンフレッチェ広島のグッズも販売している。
入場は完全予約制で、来場者はおみやげがもらえる。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 広島県宮島・広島市
住所 広島県安芸郡府中町新地3-1
電話番号 082-252-5050
HP http://www.mazda.com/ja/about/museum/
定休日 土日祝日及び当社休業日
料金 無料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【見学内容】
自動車製造工程(自動車メーカーマツダの企業見学施設)

マツダミュージアムへのアクセス

■広島駅よりJR在来線を利用される場合
山陽本線、上り又は呉線、上りに乗車し、向洋駅にて下車。
南口より徒歩5分。

PAGE TOP