かんころもち|長崎県

かんころ餅

おばあちゃんの知恵が詰まった昔懐かしい長崎のおやつ

概要

長崎で生産される良質の甘藷(さつまいも)を薄く輪切りにし、湯がいて天日に干したものを「かんころ」と言う。このかんころを餅といっしょにつきあわせたのが、長崎県特産の”かんころ餅”。米があまりとれなかった時代に考えられた和菓子で、寒い時期になると、現在でも田舎のおばあちゃんが細々と作っているという。もち米とさつまいもだけで作られ、自然の甘味を最大限にいかした素朴さが優しい味わい。地元の人たちは「なんだよ、かんころかい。」と文句をいいながらも、ついペロリと平らげてしまうという話があるほど親しまれている味だそうだ。

基本情報

ジャンル お土産
地域 長崎県長崎市佐世保・平戸諫早・大村・波佐見雲仙・島原壱岐・対馬・五島列島
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP