じょうせいだき|広島県

常清滝

概要

「日本の滝100選」に選ばれた名瀑。自然がよく保たれ、新緑・紅葉が谷間を彩る。中生代白亜紀の中期に噴出した流紋岩の断崖にかかり、江の川の支流作木川にそぞき込み、高さは126mにも及ぶ。名瀑として知られる日光の華厳滝(97m)や熊野の那智滝(133m)の高さにも匹敵し、瀑水は三段に分かれ、上が荒波(36m)、中が白糸(69m)、下が玉水(21m)と名付けられている。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 広島県三次・世羅・庄原
住所 広島県三次市作木町下作木
電話番号 【問合せ】TEL:0824-55-2112 ; FAX:0824-55-3678 ; Mail:sakugi@city.miyoshi.hiroshima.jp
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【規模】落差/126m

常清滝へのアクセス

JR三江線 作木口駅から徒歩で30分
中国自動車道 三次ICから車で30分 *国道54号経由 下車徒歩20分
JR芸備線三次駅からバスで40分 *備北交通バス「都賀橋」行きまたは「伊賀和志」行き → 作木支所前から徒歩で20分

PAGE TOP