ながとのくにいちのみやすみよしじんじゃしゃそう|山口県

長門国一の宮住吉神社社叢

概要

長門一の宮住吉神社は、新下関駅の南東約1kmの丘の上にあって、この地方屈指の古い神社。 社叢は、コジイを中心とする常緑広葉樹林で、林内は暖地生殖物が大半を占めます。 高木層はクスノキ、タブノキ、イヌガシ、ヒメユズリハを交え、亜高木層はヤマビワが多く、ヤマモガシ、オガタマノキなどの県下では珍しい植物もあります。 また、ヤマビワは県内ではここが唯一の生育地で、コジイ、ナナメノキ、ヒメユズリハには相当の巨木があり、この地域の典型的な暖帯照葉樹林の群落を形成しています。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 山口県下関・角島
住所 山口県下関市一の宮住吉1丁目11‐1
電話番号 【所在地】TEL:083-256-2656 ; FAX:083-256-8309 / 【問合せ】TEL:083-256-2656 ; FAX:083-256-8309 ; Mail:sumiyosi@tip.ne.jp ; URL:http://www.tip.ne.jp/sumiyosi/
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【種別】県指定天然記念物

長門国一の宮住吉神社社叢へのアクセス

JR新下関駅からバスで5分 → 「一の宮」バス停から徒歩で5分
中国自動車道下関I.Cから車で10分

PAGE TOP