ばしょうなづけ|岩手県

芭蕉菜漬け

ご飯に巻いても、お茶漬けにしても…辛みが良い色鮮やかな新漬。

概要

古くから岩手県の南部で栽培されているアブラナ科の二年草で、独特な風味と辛みのある青菜。色鮮やかで食感が良いと評判の漬物は、醤油・食塩・みりんなどでシンプルに漬けたもの。芭蕉菜は、栽培によっては80?以上になるものもあり、ツケナ類の中では葉が大きい。寺社、庭園等に観賞用に植えられる「芭蕉の木(バナナの一種)」の葉に似ていることから、その名がついたと言われる。東北から北関東にかけて、同じ「芭蕉菜」と呼ばれるツケナが栽培されている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 岩手県宮古・久慈・岩泉大船渡・釜石盛岡花巻・遠野一関・平泉八幡平北上・江刺
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP