なるたき|山口県

鳴滝

概要

高さ約10m、その岩盤を下る水勢の奇状は変幻を極め、両岸の奇岩怪石に根をはる翠松奇樹は滝の景観に一層の趣を添えており雨後、春時、晩秋、雪後、炎暑の間が特に良いといわれています。 入口にある巨石には、詩人「中原中也」の詩「悲しき朝」が刻んであります。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 山口県山口市・宇部
住所 山口県山口市下小鯖
電話番号 【問合せ】TEL:083-934-2810 ; FAX:083-934-2649 ; Mail:kanko@city.yamaguchi.lg.jp ; URL:http://www.city.yamaguchi.lg.jp/kanko/org/
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【高さ】約10m

鳴滝へのアクセス

中国自動車道山口ICから車で5分
JR「新山口駅」から列車で20分 → JR山口線「山口駅」からバスで20分 → 「鳴滝」バス停から徒歩で5分
山陽自動車道防府東ICから車で10分 *広島方面から

PAGE TOP