ほうせんじのしんぱく|山口県

法泉寺のシンパク

概要

シンパクはイブキの別名。根元から3本の支幹が分かれ、根回り約10m、樹高約13mという巨樹。 29代大内政弘の菩提寺法泉寺の山門脇に植えてあったものといわれています。 寺は大内氏滅亡後に現在の宇部市小野へ移りました。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 山口県山口市・宇部
住所 山口県山口市滝町 五十鈴川ダム東下方
電話番号 【問合せ】TEL:083-920-4111 ; FAX:083-920-4112 ; Mail:bunkazai@city.yamaguchi.lg.jp
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【大きさ】根元周囲 約10m   高さ 約13m

法泉寺のシンパクへのアクセス

JR「新山口駅」からバスで30分 → 「県庁前」バス停から徒歩で10分
中国自動車道小郡I.Cから車で20分

PAGE TOP