やまぐちだいじんぐう|山口県

山口大神宮

概要

永正17年(1520)大内氏30代義興が勅許を得て伊勢神宮から分霊を勧請して創建した。社殿は、伊勢神宮と同様な形式の神明造であり、当時伊勢の神霊をむかえた神社は、この大神宮だけであったので、お伊勢信仰の盛んであった江戸時代には、西のお伊勢様といわれ、多くの参拝客があったといわれている。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 山口県山口市・宇部
住所 山口県山口市滝町4-4
電話番号 【所在地】TEL:083-922-0718 / 【問合せ】TEL:083-922-0718
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

山口大神宮へのアクセス

JR「新山口駅」からバスで30分 → 「県庁前」バス停から徒歩で5分
JR「新山口駅」から列車で20分 → JR山口線「山口駅」からバスで5分 → 「県庁前」バス停から徒歩で5分
中国自動車道小郡ICから車で20分

PAGE TOP