しょうかそんじゅく|山口県

松下村塾

概要

松陰神社の境内にある瓦ぶき平家建て8畳・10畳半の2室の家で、吉田松陰が安政3年(1857)から2年半の間、下級武士や庶民の子弟を教育した私塾。 高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文など、明治維新期に活躍した多くの人材がこの塾から輩出されました。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 山口県萩・長門
住所 山口県萩市椿東松本市1537
電話番号 【問合せ】TEL:0838-22-4643 ; URL:http://www.shoin-jinja.jp/
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【時代】江戸時代

松下村塾へのアクセス

JR山陰本線東萩駅から徒歩で10分
中国自動車道美祢東JCTから車で20分 → 小郡萩道路絵堂ICから車で20分 *JCTと直結する小郡萩道路利用で萩市街地へ → 松陰神社から徒歩

PAGE TOP