きんこんづけ|岩手県

金婚漬け

長い時間を過ごした夫婦のように、しっかりと味が馴染んだ漬物。

概要

にんじん、ごぼうをしその葉と昆布で巻き、種をくりぬいて塩漬けしたうりの中に入れ、じっくりと味噌漬けにしたもの。金婚式を迎えた夫婦のように、長い時間をかけて馴染み良い味を出すことからこの名がついたと言われる。元々は、農家で自家製味噌を作る際に、味噌を仕込む樽底に野菜を漬込んで熟成させたことが起源だとされており、それを売り出したことから広まった。味噌と一緒に長期間熟成させるため当然塩辛いのだが、今日では徐々に低塩化が計られ、食べ易い味となり土産物として定着している。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 岩手県宮古・久慈・岩泉大船渡・釜石盛岡花巻・遠野一関・平泉八幡平北上・江刺
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP