ますつきらんかんばし|山口県

枡築らんかん橋

概要

江戸時代中期に、塩田の間を通る入川に架けられた橋で、かつては9梁あったが現在往時の地に残るのはこの1梁のみです。橋の中程が高く作られており、塩や石炭などを運ぶ上荷船が満潮時でも通行できるよう工夫されています。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 山口県山口市・宇部
住所 山口県防府市大字田島
電話番号 【問合せ】TEL:0835-25-2237 ; FAX:0835-23-4300 ; Mail:bunka@city.hofu.yamaguchi.jp ; URL:http://www.city.hofu.yamaguchi.jp/soshiki/40/
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【時代】江戸時代

枡築らんかん橋へのアクセス

JR山陽本線防府駅からバスで30分

PAGE TOP