いりやき|長崎県

いりやき

対馬の郷土料理は、海の幸・山の幸の旨味がポイント

概要

いりやきは、対馬に古くから伝わる郷土料理。地鶏またはメジナ・ブリなどの魚、野菜を具材とする寄せ鍋。材料の鶏肉(魚)を椿油で炒ってから料理していたため、「いりやき」と名付けられたと言われている。味付けは地域や家庭で異なる。島民には冠婚葬祭や各種行事などの際によく振る舞われ親しまれてきた。海の幸・山の幸のすべての旨味を含んだスープに、最後にソーメンを入れて食べるのが地元流。新鮮なブリを用意しなければ「いりやき」は出来ないというほどブリが大切な食材という料理店もある。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 長崎県壱岐・対馬・五島列島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP