日本全国 食欲の秋
こうがんじ(くじらいはい・けいげいかこちょう)|山口県

向岸寺(鯨位牌・鯨鯢過去帳)

概要

鯨漁の記録を残す寺として、鯨の位牌と子鯨の過去帖があり、鯨墓とともに捕獲した鯨の霊をなぐさめています。 鯨位牌は全高77.5cm、幅22.4cm基壇部の奥行き15.2cmで、鯨児一頭ごとに戒名を贈っています。 鯨鯢過去帳は長さ671.7cmの34折の折帖で、1804~1837年に捕獲された胎児と共に母鯨の戒名も添えています。 戒名数は242を数え、その種類、捕獲された年月日、場所、鯨組などが記入されています。 捕獲鯨の解体時に往々確認される鯨児にかかわるもので、通津の網元の出身で向岸寺の五代目住職・讃言上人の発案によるものと伝えられます。 この文化財は、信仰の対象物であるため、一般への公開はしていません。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 山口県萩・長門
住所 山口県長門市通936
電話番号 【所在地】TEL:0837-28-0064 / 【問合せ】TEL:0837-28-0064 ; URL:http://www.nanavi.jp/page/detail.php?id=1009
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【時代】江戸時代

向岸寺(鯨位牌・鯨鯢過去帳)へのアクセス

JR山陰本線長門市駅からバスで30分 *通方面行きバス → 「通漁協前」バス停から徒歩で5分

PAGE TOP