せんりんにのたいきゅうしづきいしだたみどう|山口県

千林尼の大休・指月石畳道

概要

船木逢坂の観音堂に住んでいた千林尼が、険しい坂道を行き来する人馬の苦しみを見かね、自ら托鉢をして浄財を集め、敷いた石畳道の一つで、文久2年(1862年)8月に完成した。現存の石畳道はその一部で、敷石の長さ約260m、幅1.5mである。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 山口県山口市・宇部
住所 山口県山陽小野田市大字有帆字大休
電話番号 【問合せ】TEL:0836-82-1204 ; Mail:shakyo@city.sanyo-onoda.lg.jp ; URL:http://www.city.sanyo-onoda.lg.jp/profile/bunkazai/04-20.htm
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

千林尼の大休・指月石畳道へのアクセス

中村バス停から徒歩で10分

PAGE TOP