つるがみねはちまんぐうのくすのき|山口県

鶴ヶ嶺八幡宮のクスノキ

概要

クスノキはクスノキ科の常緑高木。 阿武町奈古にある鶴ヶ嶺八幡宮は、1547年(天文16)この地に建てられたといわれています。 境内にはクスノキ、スギ、ムクノキ、オガタマノキ、クロガネモチなどの大木が多く、スダジイ林が発達しています。 このクスノキは、社殿に近い西側前方にあり、目の高さの幹周り7.9m、高さ27m。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 山口県萩・長門
住所 山口県阿武郡阿武町大字奈古(鶴ヶ嶺八幡宮)
電話番号 【問合せ】TEL:08388-2-3114
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

鶴ヶ嶺八幡宮のクスノキへのアクセス

JR山陰本線奈古駅から徒歩で15分

PAGE TOP