さいみょうじ(はぎのてら)|徳島県

最明寺(萩の寺)

概要

別名「萩の寺」と言われ、毎年9月初旬頃は萩の花が境内を彩ります。 不動霊場3番札所。国指定重要文化財「木造毘沙門天立像」があり、毎年4月3日に公開されます。また、「地蔵来迎図」などの県指定文化財も保存されています。 この寺には、北条時頼が逗留したと伝えられています。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 徳島県大歩危・小歩危・祖谷渓
住所 徳島県美馬市脇町大字北庄44
電話番号 【所在地】TEL:0883-52-1594 / 【問合せ】TEL:0883-52-1594
付帯設備 【その他】トイレ
駐車場 駐車場利用料タイプ:無料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【創建年代】鎌倉時代

最明寺(萩の寺)へのアクセス

穴吹駅からバスで10分 → 脇町郵便局前から徒歩で10分
徳島自動車道脇町ICから車で7分[3km]

PAGE TOP