じんだにぱい|福岡県

じんだ煮パイ

一匹ずつシェフが手作りするお魚パイは見た目もキュート

概要

“じんだ煮”とは、上質なアミノ酸を多く含む青魚を、ミネラル分の多いぬか床で長時間炊き込んだ保存食で、小倉の名物料理。「ぬかだき」とも呼ばれる。
リーガロイヤルホテル小倉では、これを洋風にアレンジし、パイ生地に包んで焼いた“CAVA VIAN(サヴァ ヴィアン)”をテイクアウトショップで販売。パイの中には良質の卵や生クリーム100%のホタテのムースを詰め、その中にシソの葉で巻いたサバのじんだ煮を入れた。お魚のかたちをしたキュートなデザインは、シェフが一匹ずつハンドメイドで作るため、個性豊かな表情。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 福岡県北九州・門司・小倉
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP