きりせんしょ|岩手県

きりせんしょ

くるみ・黒砂糖・ごま等が入った、昔懐かしいモチモチのおやつ。

概要

くるみや黒砂糖・ごま等が入った饅頭のこと。モチモチっとした食感がやさしい岩手の郷土料理のひとつ。料理というよりは、子供が喜ぶおやつである。臼で挽きたてのうるち粉やもち粉を使って作る「きりせんしょ」は、堅くなっても美味しいのが特徴。粉に水を混ぜる際に入れすぎないようにすることが、柔らかさを保つポイントだ。その家々に伝わる味があり、作り方や味付け・形なども様々である。母や祖母のぬくもりを感じる、昔懐かしい味わいだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 岩手県宮古・久慈・岩泉大船渡・釜石盛岡花巻・遠野一関・平泉八幡平北上・江刺
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP