ことひらぐう|香川県

金刀比羅宮

概要

象頭山にあり祭神は大物主命と崇徳上皇をあわせ祀る,海の守護神として崇敬を集め参詣者が多い。建物は何度か改築、増築、改修、再建を繰り返して現在の形状になっている。古くから「さぬきのこんぴらさん」として親しまれている海の神様。参道の石段は本宮まで785段、奥社までの合計は1368段にも及ぶ。広い境内には由緒ある御社や御堂が点在し、宝物館や書院には第一級の美術品や文化財が陳列する。参道両脇には土産物や讃岐名物のうどん店、周辺も旧金毘羅大芝居(金丸座)や高灯籠など見どころが多い。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 香川県丸亀・琴平・坂出
住所 香川県仲多度郡琴平町892
電話番号 【問合せ】TEL:0877-75-2121 ; FAX:0877-75-2125 ; URL:http://www.konpira.or.jp
付帯設備 【バリアフリー設備】車椅子対応トイレ(1個所)
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【創建年代】約3,000年前

金刀比羅宮へのアクセス

琴平駅から徒歩で50分

PAGE TOP