やましおづけ|福岡県

やましお漬

ピリピリッと舌にしみる辛さが身上。よーく揉んでから味わいたい

概要

今から約280年前、筑後川が氾濫したときに、濁水とともに種子が現在の北野町鳥巣付近に流れ着き、筑後川の中洲に自生するようになったと伝えられる”やましお菜”。このやましお菜を漬け物にしたのが”やましお漬”。シャキッとした歯ざわりと、ピリピリッとくる辛み、噛むほどに増していく味の良さが特長。軽く水洗いした後、まないたの上でよく揉むと独特の辛さが引き立って美味だ。やましお漬は10~翌3月までの冬季限定で出荷される商品。北野町ならではの冬の味覚だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 福岡県柳川・久留米・筑後
1月 2月 3月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP