まつやまじょう|愛媛県

松山城

概要

松山のほぼ中心、勝山山頂に建つ名城。標高153mの勝山の山頂に佇み、市内のほとんどの場所から目にすることができる。姫路城・和歌山城とともに、日本三大連立式平山城の一つとして数えられている。慶長7年(1602年)に賎ケ岳七本槍の1人加藤嘉明によって、築城が開始され、寛永4年(1627年)に.完成。日本を代表する連立式平山城で、安政元年(1854年)に再建された天守が現存する。天守、櫓など計21棟が国の重要文化財に指定されており、「日本100名城」や「美しい日本の歴史的風土100選」にも選定されている松山市のシンボルである。松山市の中央、峰を切り崩し谷を埋めて作られた本丸は、桜の名所でもある。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 愛媛県松山・道後温泉
住所 愛媛県松山市丸之内
電話番号 089-921-4873
HP http://www.matsuyamajo.jp
営業時間 9:00~17:00 季節により異なる
付帯設備 【バリアフリー設備】車椅子対応トイレ(○) *2個所;盲導犬の受け入れ(○)
定休日 12月29日(大掃除)
料金 観覧券:【大人】510円 【小学生】150円/ロープウェイ・リフト(往復券):【大人】510円 【小学生】260円
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【築城年代】1602年着工

松山城へのアクセス

松山駅から路面電車で10分 → 大街道から徒歩で5分
道後温泉から路面電車で10分 → 大街道から徒歩で5分

PAGE TOP