はかためんたいこ|福岡県

博多明太子

スケトウダラの卵巣を調味液で漬け込んだ全国に知られた博多名物

概要

”明太子”は塩辛の一種で、スケトウダラの卵巣を唐辛子等を使った調味液で味付けしたもの。韓国でスケトウダラを「明太(ミョンテ)」といい、これを「メンタイ」と呼んだことから、「明太子」と呼ばれるようになったようだ。味の決め手は質の良い原卵と唐辛子。原料に加える調味液の調合方法や漬け込む期間等は、作り手により異なり、独自の製法で自慢の明太子を売る店もある。そのままご飯と食べたり、パスタに混ぜ込んでもおいしく、料理素材としても使いやすいため、様々な料理で用いられている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 福岡県博多・天神・太宰府
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP