べっぷれいめん|大分県

別府冷麺

朝鮮冷麺がルーツの和風ダシと様々な食感が楽しめる独自の麺料理

概要

西日本では一般的に「冷麺」=「冷やし中華」を指すことが多いが、別府冷麺はいわゆる朝鮮系の冷麺のことを指す。 別府ではじめて冷麺店がオープンしたのは、昭和二十五年頃。旧満州から引き揚げてきた料理人が開いた店が始まりと言われている。旧満州は朝鮮との国境が近く、朝鮮系の民族も多く朝鮮の食文化も広がっていた。そのため朝鮮冷麺も食文化としてあり、その味を和風にアレンジしたものが別府冷麺であると言われている。 太目で弾力のある麺と、中細麺で喉越しの良い麺の二系統に大別される。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 大分県別府
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP