ひたどんなべ|大分県

日田どん鍋

日田産の野菜と大分の食材をふんだんに使った日田の冬の新名物

概要

「日田どん鍋」は、スープや具材、薬味などに日田産の野菜を中心に大分県産の食材をふんだんに使ったご当地鍋。平安末期に日田郡司を務め、朝廷の相撲大会に出場して十五回優勝し、相撲の神様として親しまれている大蔵永季から名付けられた。野菜、肉、魚とバランスがとれ、地元の素材もたっぷり楽しめる日田どん鍋は、店によってそれぞれの美味しさを追求した個性豊かな味を提供している。日田の冬の新名物としてこれからの躍進にも期待される。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 大分県日田・天ヶ瀬
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP