だいせんげんだけ|北海道

大千軒岳

概要

標高1072m道南の秀峰大千軒岳は、江戸時代初期、砂金採取の場所であったことで有名です。砂金掘の家が千軒もあったので千軒岳と呼ばれるようになったといわれています。 また、島原の乱の後、弾圧による106人のえぞキリシタンの殉教など、悠久の歴史を秘め、四季それぞれに美しく、豊かな表情を見せてくれます。 山頂の高山植物の花畑が見事です。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 北海道函館
住所 北海道松前郡福島町‐
電話番号 【問合せ】TEL:01394-7-3004 ; FAX:01394-7-4504 ; URL:http://www.town.fukushima.hokkaido.jp/div/kankou/spot/sizen/sengendake/sengendake.html
付帯設備 【その他】山荘(1室) *登山者休憩所4月~11月利用可(無料・10名程度宿泊可能・簡易水洗トイレ・電気・水道)※要予約
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【標高】1,072m / 【コース・距離】奥二股登山口より山頂まで約3時間50分

大千軒岳へのアクセス

*国道228/車、徒歩/250分/千軒バス停/バス/270分

PAGE TOP