いしがきのみんかしむら|高知県

石垣の民家(新村)

概要

室戸は海洋に突き出した地形をしているため台風の被害をうけやすい。そこで家の軒に達するほど石垣を積み上げたり石垣の中央部に通路を設けたりして独特の防災手段を考え出した。しかし最近はセメント塀も多く登場し昔のひなびた風情に変化が現われている。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 高知県安芸・室戸・馬路村
住所 高知県室戸市新村
電話番号 【問合せ】TEL:0887-22-5134 ; FAX:0887-23-0866
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【規模】長さ250~300m

石垣の民家(新村)へのアクセス

奈半利駅からバスで25分 *新村下車すぐ

PAGE TOP