きたがわむらおんせん ゆずのやど|高知県

北川村温泉 ゆずの宿

概要

室戸岬への入口、奈半利町から奈半利川沿いに奥へ広がる北川村。その小島地区に湧く温泉。 奈半利川は小島の奥に「平鍋ダム」さらに上流に「魚梁瀬ダム」があり、ダム湖周辺は「魚梁瀬県立自然公園」になっている。 北川村温泉“ゆずの宿”の泉質は、含硫黄・ナトリウム・炭酸水素塩泉で、神経痛・リウマチ・皮膚病などに効果が期待できる。 平成18年6月リニューアルオープンし、従来の大浴場のほかに貸切風呂を新設。客室は、3タイプ11室。また、レストランも囲炉裏を囲み食事が出来るコーナーを設けている。 温泉は日帰り利用も可能で、入泉料は大人700円(中学生以上)、小学生300円(未就学児童は無料)。レストランのみのご利用も可能。宿泊はプランにより異なりますので直接お問い合わせ下さい。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 高知県安芸・室戸・馬路村
住所 高知県安芸郡北川村小島121
電話番号 【所在地】TEL:0887-37-2321 ; FAX:0887-37-2322 / 【問合せ】TEL:0887-37-2321 ; FAX:0887-37-2322 ; URL:http://www.kg3.jp/kt-onsen/ / 【予約先】TEL:0887-37-2321
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【宿泊施設軒数】1 / 【宿泊施設総定員】35

北川村温泉 ゆずの宿へのアクセス

高知駅から列車で80分 → 奈半利駅からバスで25分 *土佐くろしお鉄道ごめんなはり線 終点駅で北川村営バスに乗り換え → 小島下車から徒歩で1分

PAGE TOP