あじのまるずし|大分県

あじの丸寿司

米水津(よのうず)湾で獲れたアジを丸ごと使った、大胆な寿司

概要

アジの丸寿しは、米水津地域に伝わる猟師の家庭料理です。昔からお祝いの席や、お祭りなど、主に来客時などに、歓迎の意味をこめてひとつひとつ手間隙かけて丁寧に作られていました。アジを丸ごと背を包むように赤いシソの葉が巻かれています。赤いシソを包むのは日持ちをよくするためであり、昔の人の生活の知恵です。獲れたばかりの新鮮なアジを背開きにし、塩でしめたあと酢に漬けます。中に酢飯を入れたあと赤いシソをのせた姿寿司。頭から尻尾まで豪快に食べるのがお薦め。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 大分県大分市・佐伯・臼杵
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP